--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千姫登場 IN 滋賀 近江 vol.1

2010年09月14日 12:45

先日の休みに またまた行って来ました滋賀県!
今回は泊まりで行って来ました。
まず行ったのは、湖北に位置する 「西野水道」 で~す。


IMGP0193.jpg


この 「西野水道」 は、大雨が降るたびに冠水する 高○地区の雨水を、
どうにか琵琶湖に排水する為に、江戸時代に人力にて掘削した、
浸水対策用の排水路です。

たいてい滋賀県は、琵琶湖沿いに集落があるので、
どこも排水には困らないのですが、この高○地区は
琵琶湖と集落の間に、山があるんです。

そうなんです、琵琶湖に雨水を排水する為には、山を掘削して
雨水を流すしかないんです。

しかしすんごいですよね、重機等も何もない大昔に 人が山を掘って、
トンネルを構築したんですよ、、、。

この水路に どれだけの人が感謝した事か、、、

現在は新しいトンネル (3代目) が完成し、供用を開始している為、この初代のトンネルは
役目を終えて、滋賀県の史跡として見学できる様に残されています。

この狭いトンネルを抜けると、琵琶湖に到達します。


IMGP0195.jpg


静かな すごーくいい所で、景色も穏やかで最高です。
思わずスカートも下ろしちゃいました…


IMGP0197.jpg


山を掘って この景色を見た江戸時代の人達も、感動したでしょうね、

トンネル内は見学できると言っても、非常に狭く、照明も無く真っ暗です。
入口には ヘルメットと長靴と懐中電灯が置いてあります。
必ずこの3点セットを装備して下さい。
中は非常に狭くて、天井部分も極端に低く、頭は何回も岩にぶつけます。
前屈みでないと歩けません。
足元も水があって、普通の靴や 女性のおしゃれな靴では到底歩けません。
そしてこの 暗くて狭いトンネルが約15分程続きます。
閉所恐怖症等の方は絶対に無理です。
注意して下さいね、、、。

帰りは この2代目のトンネルを通って帰る様になっています。


IMGP0205.jpg


初代トンネルが無理な方は、この2代目トンネルから琵琶湖に行けばいいですね、

初代トンネルを 千姫の手を引いて歩いた麦一くんですが、
正直 すんごく怖かったです。
真っ暗で、懐中電灯の明かりしかないのが 何より怖かったです。


IMGP0202.jpg


暗い所が苦手ですが、
ヘルメットと長靴が異様に似合う麦一くん… でした、、、



   [ 麦一 ]



千姫 ngh ranking 人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
[PR]



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iceblue11.blog120.fc2.com/tb.php/76-9184894a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。