--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千姫登場 IN 和歌山 vol.2 串本編 2

2011年05月07日 07:46

今回は 串本で麦一がどうしても行きたかった ‘橋杭岩’ です。

串本沖の海岸から 大島に向かって、大小約40の奇岩が
約850mも連なっているんです。


2IMGP0225.jpg


奇岩と一言で言えますが、ひとつひとつの岩が 長い年月の
海の波により 浸食されて 出来あがっているんです。


2IMGP0205.jpg

岩の弱い面が浸食されて、強い所だけが残り、岩の杭がささっている様に
見えて、これがすごい迫力の絶景で、その上 近くまで歩いて行けるんです。


やはり海なので、沢山の小魚達がいて、千姫ちゃんも パンツを丸出しで
必死に探していました、、、。

2IMGP0221.jpg


すぐそこの 大きな奇岩の向こう側は、‘ザブーン’ と波の音が
しているんです。

そんな海と奇岩をバックに 思わずポーズを決めてしまう千姫ちゃん、、、

2IMGP0215.jpg


ここは 国の名勝や、天然記念物に指定されていて、
やはり 千姫ちゃんらしく スカートを捲って決めちゃいました、、、。

2IMGP0222.jpg


まぁ しかし…、実際に この中に立ってみると、本当に不思議で
広大な景色に圧倒されてしまいます。


2IMGP0216.jpg


ここ橋杭岩の有名なお話で、その昔 弘○大師と天の邪鬼が
串本から大島まで、一晩で橋を架ける 競争をしたそうです。


2IMGP0201.jpg


勝負に負けそうになった天の邪鬼が、鶏の泣き真似をして
朝が来たと思ってしまった弘法○師が、橋の土台だけ造った状態で
終わってしまって こんな景色になったらしいです。


2IMGP0235.jpg


麦一は 千姫ちゃんのご褒美があれば、何でも頑張ってしまうんですが、、、



   [ 麦一 ]



 IMGP0245.jpg IMGP0249_20110505180841.jpg IMGP0256.jpg

 アダルトブログへ p_accesstrade_88_31_girls.gif












スポンサーサイト
[PR]



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iceblue11.blog120.fc2.com/tb.php/140-88f2ba51
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。