--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千姫登場 IN 滋賀 高島編

2012年11月06日 21:52

朝晩は寒さを感じる季節になりましたねぇ、、、
お昼は陽が照ると 結構暖かいんですけどね、

そんな中 行って来ました、滋賀県 北西部に位置する 高○市でーす。

まず最初に行ったのが、近江最古の神社と言われる 白○神社です。





琵琶湖の中に鳥居が建っているのが印象的で、地元の方や
通った事のある方は、普通に知っていると思います。

境内では七五三の時期で、かわいい ‘お子ちゃま達’ で
賑わっていました、、、。


次に行ったのが 儒学者でもある中江藤樹氏と、
非常に関係の深い 陽○園でーす。


IMGP0341_20121106202208.jpg


市同士の友好を記念して造られた、本格中国式庭園だそうです、、、
中国の歴史では有名な 王陽明先生も 難しい顔をしていますが、
千姫ちゃんの露出で、少しは気を緩めてくれれば、、、


IMGP0336_20121106202228.jpg


続いて行ったのが 「メタセコイア並木」 でーす。
この景色観たコトありますよねぇ、すっごく綺麗な
並木道が約2,4kmも続いていて、CMやポスター等でも
よく使われている 並木道なんです、、、。


IMGP0351.jpg


メタセコイアと言う 針葉樹なんですが、これが約500本も
植えられていて、素晴らしい絶景を形成しているんです。
昭和天皇が非常に好んだ樹で、この並木道も訪れられたんでしょうか、、、



   [ 麦一 ]




 IMGP0869 m1
 IMGP0869 m2 IMGP0075 60×60 

 IMGP0247_20110505180820.jpg IMGP0251_20110505180950.jpg IMGP0252_20110505181008.jpg














スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

千姫登場 IN 土倉鉱山跡

2012年11月11日 13:47

高島から北上し、琵琶湖を ぐるっと回って山中を行った、岐阜県との
県境付近の木乃本町 土倉鉱山跡でーす。

IMGP03742.jpg


整備された国道から細い道に入って、更にオフロードな道を
進むと、まさにマチュピチュ (行った事はないですけど…)
の遺跡の様な鉱山跡が現れます。

主に銅を採掘していたらしく、他に 硫化鉄、金、銀、亜鉛等も
採掘していたそうです。


IMGP0369.jpg


ここから更に 2kmほど山に入った所が 奥土倉と言われ、
土倉鉱山初代の鉱山跡があり、最盛期には2000人前後の人が
生活をし、鉱山の町 独特の、山の中の 人口密度の非常に
高い集落だった様です。


IMGP0352_20121111104733.jpg


その付近には 炭鉱マンの家族が生活していた 沢山の長屋が
あったそうで、丸太の柱に 杉板一枚と言う 隣の物音も丸聞こえ
状態の質素な長屋で、タフな炭鉱夫の性欲と それに応える炭鉱妻の
性生活に興味が湧きます。


IMGP0356_20121111104843.jpg


1907年 鉱脈が発見され、1910年に本格的に銅の採掘が
始まったとされています。
戦前から戦後の 厳しい時代を支えた炭鉱業、落盤事故や、豪雪地帯
の自然災害、更に伊勢湾台風、炭鉱夫特有の病気との戦い、、、


IMGP0376.jpg


そんな厳しい労働条件の一方、昔の品素な一般の集落とは
違い、当時では非常に珍しい映画の上映がある等、集落内には
娯楽施設もあり、診療所や学校、マーケット等も建ち並び、
盆踊りや運動会等、その時代の中では 非常に文化的な生活でも
あったそうです。

そんな鉱山の町も昭和40年 (1965年) に閉山となり、
2000人もの人々が暮らした町は、無くなりました、、、。


が、しかし、、、
千姫ちゃんは、炭鉱マンのタフなSEXに興味深々です、、、。



   [ 麦一 ]




IMGP0501ranking1.jpg
IMGP0501ranking2.jpg

IMGP0642.jpg IMGP0144_20120917115026.jpg 

IMGP0252_20110505181008.jpg IMGP0253.jpg IMGP0259.jpg












千姫登場 IN 三重 い○べ市 編  vol.1

2012年11月22日 21:50

先日の休みに行って来ました、久々の三重県でーす。
‘いな○市’ の 紅葉でも有名な 「聖宝寺」 でーす。


IMGP0390.jpg


いきなり目の前に現れたのは、約300段も続く階段です。

いいロケーションの所って、結構 ハードな階段や 道の果て、、、
ってトコが多いですね、、、。


IMGP0379.jpg


登りきると確かに、、、 もみじが沢山で すばらしい!
紅葉が進行中で、もう少しすると 全てが真っ赤になるそうで、
それはそれは 素晴らしい画になるそうです、、、。


IMGP0381_20121122203650.jpg


平安時代に開かれたお寺らしく、非常に歴史あるお寺なんですが、
戦国時代 織田信長の伊勢侵攻の際、信長軍の家臣により焼失し、
それから約150年間は荒れた状態だったんですが、徳川の江戸時代に
復興したそうです。


IMGP0384_20121122203711.jpg


今月の17日~25日は 「聖宝寺もみじ祭り」 だそうで、
観光客もいっぱいですが、赤い ‘もみじ’ もいっぱいで
かなり見応えがありそうです。

千姫ちゃんの ‘おパンツ’ も 紅葉のピーク、、、 ですね、、、。



   [ 麦一 ]




IMGP0869 m1
IMGP0869 m2

IMGP0445_20110924095351.jpg IMGP0933.jpg 

IMGP0247_20110505180820.jpg IMGP0251_20110505180950.jpg IMGP0252_20110505181008.jpg












千姫登場 IN 三重 い○べ市 編  vol.2

2012年11月25日 23:16

いな○市 続編は 東○寺の白滝でーす。


IMGP0400.jpg


行った時は まだ紅葉ではなかったんですが、たぶん今頃は
いい感じに 紅くなっているんでしょうねぇ、、、


IMGP0402.jpg


ここ白滝は、すぐ近くの超観光地の ‘養老の滝’ の裏滝とも言われ、
‘養老の滝’ を雄滝、ここ白滝を 雌滝、とも言われています。

滝の落差は約15~20m位なんですが、確かに優しい感じの水流で、
雌滝って感じでした、、、。


IMGP0392_20121125220815.jpg


そんな雌滝の前で、雌の脚を上げちゃう千姫ちゃん、、、

ラッキーな事に、誰もいなくなっちゃったので、結構大胆に
ポーズを決めちゃってました、、、。


IMGP0398.jpg


滝のマイナスイオンは本当に気持ち良くて、
寒い季節でも、すごく心地いい空気でした、、、。



   [ 麦一 ]




 IMGP0869 m1
 IMGP0869 m2 

 IMGP00972_20111119061006.jpg IMGP0100_20120917114957.jpg 

  IMGP0246_20110505180909.jpg IMGP0253.jpg














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。