--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千姫登場 IN 明石 vol.1

2011年02月07日 23:25

寒い日が続いて 外に出づらい季節ですねぇ…
寒がり屋の千&麦は、冬眠中のクマさんみたいです、、、

とは言っても 今年の冬はいい天気が続いてますね、
寒くても天気がいいと 外に出たくなる麦一くん、、、





「寒いのに…」 と 寒がり屋さんの千姫ちゃんを連れて
行って来ました明石城。


IMGP0857.jpg


久しぶりのお城で 麦一的にはウキウキでした。
千姫も 「寒い寒い」 と言いつつ、いい景色を観ると
露出してしまって… ポーズを決めちゃってました。


IMGP0849.jpg


この明石城は、戦国の世が落ち着いた 江戸時代に建てられたお城なので、
‘攻める’ ‘攻められる’ と言う様な事が あまりなかったのか、
石垣等 お城独特の入組んだ形状のまま残っているんです。


IMGP0865.jpg


久しぶりのお城でも、やはり堂々の ‘いけないあんよ’ で
瀬戸内海を望む 千姫ちゃんでした、、、。



   [ 麦一 ]



IMGP0862.jpg 人気ブログランキングへ p_accesstrade_88_31_girls.gif












スポンサーサイト
[PR]

千姫登場 IN 明石 vol.2

2011年02月09日 22:08

明石城のある 明石公園には、「武蔵庭園」 があります。
そうです、あの宮○武蔵の 「武蔵庭園」 です。


IMGP0852_20110209205341.jpg


宮本○蔵は 播磨地方の出身らしく、
ここ明石城築城に際しても、関わりがあったそうです。


IMGP0856.jpg

その 「武蔵庭園」 で、なぜか 「亀島」 と書いてある看板の
‘亀’ の字に 反応してしまった千姫ちゃん、、、

明石城を築城した 小笠原忠真に築城を命じたのは、徳川二代将軍秀忠です。
秀忠の正室は、今 N○K大河ドラマ で放映中のお江です。
そして、秀忠とお江の間に生まれたのが 千姫です。




とうとう出て来ました! 歴史上の千姫、、、
ブログ開設一周年手前、総記事数100件目にして、
とうとう出て来ました!

秀忠とお江が この明石城でSEXをして、千姫が生まれたかは
定かではありませんが、もしかしたら 歴史上の千姫も
この地を訪れたかもしれませんね、、、


IMGP0876_20110209205425.jpg

穴を見つけると なぜか対抗意識の千姫ちゃん、、、
歴史上の千姫も覗いたかもしれない 鉄砲穴に向かって
スカートをめくっちゃってました、城下町からは見えたでしょうか、、、


IMGP0873.jpg

天気のいい 昼間の、いい景色を観ながらの、千姫ちゃんのフェラチオは
最高によかったです、、、。



   [ 麦一 ]


IMGP0862.jpg

人気ブログランキングへ p_accesstrade_88_31_girls.gif IMGP1024.jpg


                 












千姫登場 IN 交通博物館 part 1

2011年02月13日 22:04

先日の明石が あまりにも寒くて、千姫からの苦情があったので、
今回は大阪の港区 弁天○駅の交○科学博物館でーす。


IMGP0890.jpg


いやぁ~ 懐かしかったです、、、
麦一も子供の頃 何回も連れて来てもらいました。

ここは 実際に走っていた電車が 沢山展示してあって、
運転席等も乗る事ができるんです。


IMGP0904.jpg


ここは博物館の中で、昭和初期の頃の駅舎が、忠実に再現されている所です。
電車と言うより、まだ蒸気機関車の時代でしょうね。


IMGP0905.jpg


運賃表や時刻表も、当時の物を再現していて、
昭和の雰囲気が いい感じでした。


IMGP0893.jpg

駅のホームにて 下着姿を披露してもらうと、
このレトロな雰囲気と、千姫ちゃんの下着姿と…
なんかいい感じでした、、、。


IMGP0887.jpg

この電車は 「EF52型電気機関車」 です。
これも 昭和初期の時代の、国産で初めての 大型電気機関車だそうです。


IMGP0884_20110213125608.jpg

こちらは、昔の アメリカ サンフランシスコのケーブルカーです。
戦後に大阪市に贈呈されたそうで、さすが外国の電車は ‘はいから’ と言いますか、
賑やかですね、、、。
そんな 外国の電車に負けまいと、千姫ちゃんの露出ー


そして こちらも、電車マニアにはたまらない 「DD54型ディーゼル機関車」
の運転席でーす。
当時 諸外国の技術を取り入れた、最新鋭のディーゼル機関車だそうです。

IMGP0928.jpg


実際に活躍していた電車の運転席なので、臨場感溢れると言いますか、、、
本物の車掌さんがいたら、千姫ちゃんの露出に、喜んでくれたでしょうか、、、


IMGP0925_20110213125724.jpg


こんなブラジャー姿の車掌さんがいたら楽しいでしょうね、、、
「出発進行ー、発射オーライー!」

IMGP0930.jpg

んぅ~~~ この胸元に発射したい~



   [ 麦一 ]




IMG温泉 114×60 (2

人気ブログランキングへ p_accesstrade_88_31_girls.gif












千姫登場 IN 交通博物館 part 2

2011年02月16日 23:03

寒さを避けてやって来た 博物館の続編です。

こちらは 「0系新幹線」、新幹線の第1号車でーす。

2IMGP0908.jpg

世界中の鉄道業界に衝撃を与えた あの新幹線第1号車です。

実際に走っていた、日本の高度成長期の象徴とも言える
新幹線第1号車の運転席に 座らせてもらって、少し緊張気味の千姫ちゃん、、、

2IMGP0912.jpg

日本機械遺産、鉄道記念物にも登録されているらしく、
そんな中でも脚を開いてしまいました、、、。

2IMGP0915.jpg


麦一が子供の頃、初めて新幹線に乗った時の事を 思い出しました、、、。
印象深いのは、ビュフェで食事をしたんですが、その当時 子供用の
メニュー等は無く、カレーを食べたんですが、すっごく辛くって
ほとんど食べられなかったです。


2IMGP0916.jpg


そんな麦一少年も 大きく成長して、今では少し辛い位のカレーを
好んで食べる様になりました、、、。

この博物館にも 麦一少年の様な子供が沢山いて、
特に男の子は すごく楽しそうで、
こんな実物の運転席なんかは ‘大はしゃぎ’ してました。

2IMGP0896.jpg

網タイツとミニスカートの きれいなお姉さんが居ても
見向きもしません、、、

2IMGP0898.jpg

悔しかったのか千姫ちゃん、思い切ってスカートを
めくってみたのですが、それでも電車に夢中でした、、、。

まぁ まぁ…、 20年後…、30年後? には千姫の魅力を
わかってもらえるでしょう、、、


今春 3月12日に、山陽新幹線と九州新幹線が繋がり
新大阪~鹿児島間が開通します。

2IMGP0918.jpg

今年は是非 九州遠征に行きたいですね、、、。
その時は 九州の温泉でゆっくりして 野外でSEX三昧ー!



   [ 麦一 ]



IMGP0862.jpg

人気ブログランキングへ p_accesstrade_88_31_girls.gif











千姫登場 IN 三重 vol.1

2011年02月22日 00:40

千姫登場シリーズ 初の三重県で~す。

乾燥した季節、マイナスイオンを求めて、
「日本の滝百選」 や、「平成の名水百選」 等にも選ばれている
赤○四十八滝です。

IMGP0932.jpg

三重県名○市を流れる 滝川の渓谷に、約4kmにもわたり
滝が連続しているんです。

IMGP0939.jpg

滝道の入口で、‘へこきまんじゅう’ を買ったんですが、
ここのお店のおばちゃんに
麦 「この前の雪の時は、きれいでした?」 と聞くと
店 「きれいどころか、」
   「それから何日も雪が溶けないから お客さん来なくって大変よっ」

確かに… 滝口までの山道は、車で上がって来るんですが、
雪が積もっていると難しいでしょうね…

店 「滝道の上の方は まだ雪で滑るから 気付けるんよ、」 と教えてくれました。

そして ‘へこきまんじゅう’ を食べながら、滝道に入りました。

IMGP0938-2.jpg

滝道の最初の方は、きれいな川の 源流の様な雰囲気で、
穏やかと言いますか、気持ちのいいマイナスイオンの
空気を感じつつ、手を繋いで歩く様な感じなんです。

IMGP0940.jpg

肌寒い気温だったんですが、空気がきれいで
山道を歩いて登って行くのと、ヒートテックのシャツのおかげで、
身体は ‘ホコホコ’ でした、、、。


IMGP0972.jpg

「乙女滝」 いい感じのネーミングですね、
ここは滝の名前をちゃんと掲示しているので、面白かったです。


IMGP0947.jpg

寒がりの千姫ちゃんも 寒がる事なく、
景色がいいと大胆になっちゃう千姫ちゃんでした、、、。



   [ 麦一 ]



IMG温泉 114×60 (2




人気ブログランキングへ p_accesstrade_88_31_girls.gif















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。